2009年8月アーカイブ

アジロン一週間

| コメント(323) | トラックバック(0)

皆さんに、「ごぼれん」ばかり山盛りに入れてもらったアジロンの、ツブも一週間経つとタンクの8割五分まで下がり、黒いツブも幾つか脱色して、茶色のモノが散見されて、今は綺麗ではありません。

液もタンクの八分所まで上がって来ています。

   09.8.29

ピノ果汁分析

| コメント(311) | トラックバック(0)

ピノ果汁は糖度19.3度、総酸は11.3と理想的な原料でした。

収穫量は天候の影響か、半減しましたがワイン原料として良いものが手に入ったので、楽しみになりました。

pino01.jpg

pino02.jpg

自社農園で収穫したピノノワールのぶどうの手入れを済ませ

380キロの仕込をいたしました。

自然を相手にしてのぶどう作りです。

毎年自然条件が異なりますのでその対応が難しく今年は昨年

の約半分の収穫しかありませんでした。

今後の収穫はメルロー、カベルネソービニヨンと収穫が続きます。

選別終了

| トラックバック(0)

ピノの選別が終了しました。明日はピノの仕込を行います。

04甲州種のブランデーの甕貯蔵の移動を行いました。

実感「秋」

| コメント(206) | トラックバック(0)
aki01.jpg

aki02.jpg

aki03.jpg

aki04.jpg

ワイナリーの秋、昼食は秋の代名詞秋刀魚を焼いての昼食となりました。

備長炭で新鮮秋刀魚を焼き、炊き立てのご飯と秋刀魚に大根おろしを添

えていただきました。

食後は、ワイナリーの隣に作った落花生を茹でていただきました。とて

も甘みのある落花生で11月7日(土)に予定されている2009ワイン

ツーリズムにつまみとして出したいと思っております。残っていればの

オハナシ!

ピノ仕込準備

| コメント(165) | トラックバック(0)

昨日収穫したピノの仕込準備として病果の除去を(選別)手作業で行いました。

今日は三名で140キロ終わりました。明日は人員が揃うので終わります。

工場限定販売の「元」ですが、06の甲州を使っています。アルコール13.5、遊離亜流酸32、総亜流酸78、総酸7ミリが分析結果です。(遅ればせながら)

急遽ピノノワールの収穫を行いました。六名で一時間でした。(収穫量は昨年の半分です)

糖度が23度に達するものが出てきて(22度を越すと腐敗し易い)、危険度が高くなった。

3595が完売になったので、原料のピノは量がほしっかったのですが、残念でした。

収穫時期は昨年より一週間程度早くなっている様です。

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja