ピノ果汁分析

| コメント(311) | トラックバック(0)

ピノ果汁は糖度19.3度、総酸は11.3と理想的な原料でした。

収穫量は天候の影響か、半減しましたがワイン原料として良いものが手に入ったので、楽しみになりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toumuwinery.com/mt/mt-tb.cgi/2

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者が2009年8月28日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「09年ピノノワール仕込」です。

次のブログ記事は「アジロン一週間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja