2010年2月アーカイブ

今日は金曜日東夢ワイナリーでは昼食はパン食となっております。

しかしパン以外に何か食べたいと言う声に土橋部長が「よし今日はポトフスープを作る」

と声があがり決定。また、冷蔵庫をのぞくと冷凍うどんがありこれでポトフ風うどんも作

る事になり大いに盛り上がった昼食となりました。写真は完食後の鍋です。

テレビではオリンピックのフィギュアスケートの中継です昼休みは浅田真央チャンが終わ

るまで継続です。

ブログもそろそろ切り上げ真央ちゃんを応援いたします。

 

 

h22-2-26金曜の昼食はパン食 002.jpg

春の陽気に包まれて暖かい日が続いております。

自社農園では、児玉農園総括部長がカベルネソービニヨンの剪定作業に取り組み、剪定す

る枝、残して今年ぶどうを生らす枝と検討しながらの作業です。

自社農園南側約4800平方メートルの荒廃したブドウ畑も昨年末から2月末で見違える

ような整地になりぶどうの苗木植樹の準備段階となっております。

畑の土手ではふきの頭が顔を見せておりました。

 

もうすぐはーるですネ

いやいや もうはーるですね

ちがうよ はーるが来た はーるが来た でしょう。

 

写真上から

 1~2枚 児玉さん選定風景

 3枚目  責任管理者東夢渡辺メンバー 1305平方メートル

 4枚目  責任管理者東夢工藤メンバー 2094平方メートル

 5枚目  責任管理者東夢秋元メンバー 1353平方メートル

 

h22-2-25剪定作業と鳥居平開拓 001.jpg

h22-2-25剪定作業と鳥居平開拓 002.jpg

 

h22-2-25剪定作業と鳥居平開拓 006.jpg

h22-2-25剪定作業と鳥居平開拓 008.jpg

 

 

h22-2-25剪定作業と鳥居平開拓 014.jpg

 

 

本日は09年収穫のマスカットベリーA646本の瓶詰めをいたしました。

このワインは「勝沼貴婦人」のワイン名で販売予定です。

昨年は約500本の「勝沼貴婦人」を半年で完売いたしました。特に11月のワインツー

リズムでは1日で150本が売れ大好評のワインでした。

今年もおいして「勝沼貴婦人」ができあがりました。

写真の下から

瓶洗い➡瓶詰め➡コルク打ち➡瓶外側掃除➡パレテーナーに収納(保管用)

 

h22-2-24 015.jpg

 

h22-2-24 013.jpg

h22-2-24 009.jpg

 

h22-2-24 008.jpg

 

h22-2-24 002.jpg

 

 

 

玄関に梅の花

| コメント(166) | トラックバック(0)

ブログ担当者山岸が休暇をいただきブログが書けませんでした。

本日から通常勤務となりブログも書かせていただきます。

昨日一宮町の堀内さんが梅のつぼみがついた枝を持ってきてくれましたので早速玄関に飾ら

せていただきました。

玄関には梅の香りが漂い東夢ワイナリーは一足お先に春が来たようです。

 

h22-2-23 003.jpg

昨年12月19日東京赤坂見附「風と花」様で東夢ワイナリーのワイン試飲会を実施させて

いただきました。12名のお客様が参加していただきました。

この試飲会の準備から運営まで「Winwtワイン会」の皆様が対応してくれました。

今回の試飲会アンケート集約はこの会の青柳知里様から次のような集約結果をいただきまし

た。

全体の評価としては、甲州種樽熟成の「もてなし(白)」「アジロン(赤)」勝沼町鳥居平の自社

農園で栽培したカベルネソービニヨンとメルローをブレンドした「鳥居平の夢(赤)」等が高

い評価をいただきました。

少人数の日の浅いワイナリーですが今後もお客様の声を大切にして、ワイン造りは「明るく

楽しく元気よく」を徹底し一杯のワインから微笑みの輪が広がるワイン造りを目指して行き

たいと思います。

試飲会でいただいた多くのご意見を大切にし今後の東夢ワイナリーの羅針盤とさせていただ

きます。ありがとうございました。

高野社長講演

| コメント(85) | トラックバック(0)

本日は、高野社長が山梨県中小企業団体中央会の第1回中高年高齢者のための企業支援セ

ミナーで「私が起業した理由」と題して東夢ワイナリー設立と会社運営についての苦労話

や体験談などを講演いたしました。

講演後の質問時間には多くの参加者からの質問を頂き有意義な講演会となりました。

また、山岸、荒澤君の二人は、酒類販売管理者研修が山梨市民会館で開催されたので受講

いたしました。この研修は、3年に1度の受講が法律で義務付けられており販売の管理指

導方法などが再徹底されました。

 

h22-2-9 004.jpg

2月6日(土)~7日(日)厳寒期の寒ーい2日間北風が吹き荒れ気温は1桁大で外に出るのもつ

らい2日間でした。

おじさん達と開墾チームの作業はオヤスミとなりました。

ワイナリーから見える開拓した土地は(ブドウ畑予定地)雑木や枯れた茅が取り除かれてきれ

いになっている様子がハッキリと確認できます。

美味しい一杯のワインが徐々に近づいている開墾状況です ネ。

畑の準備

| コメント(202) | トラックバック(0)

岩崎のブドウ畑の中に以前切り倒した材木と竹が積まれて、2時間程度で焼却できるとル

ンルン気分で昼食を持って高野社長、土橋、荒澤君のゴールデントリオが出かけました。

ところがいざ焼却を始めるととても2時間程度では終わりません。

5時間で全体の半分程度を焼却するのが精一杯でした。

もう一日焼却にかかりそうです。

これが素人の見積もり状況です。

 

h22-2-5iwasaki.jpg

 

 

 

寒いのでラベル張り

| トラックバック(0)

勝沼は昨夜からの雪が3センチ程度積もっております。

高野社長からブドウ畑に行って剪定した枝や枯れ草を焼却しようと提案がありましたが、雪

もあり寒いからダメと他のメンバーから反対意見があり多数決で室内で葡蘭酎20(赤)のラベ

ル貼りとなりました。

東夢ワイナリーでは原則的に物事の決定は話し合い・多数決となっております。民主的な会

社ですネ。

h22-2-29  005.jpg

 

h22-2-29  006.jpg

 

 

h22-2-29  002.jpg

h22-2-29  008.jpg

 

 

 

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja