2010年8月アーカイブ

P8280176.JPG P8280181.JPG 残暑厳しい28日(土)88名の「東夢ワイナリーをこよなく愛する方々」

が10時集合のもと8時30分頃から県内はもちろん都内・千葉・埼玉

から駆けつけてくれました。

早く来ていただいた方々が準備を手伝ってくれ10時には祭りが始

まりました。

h22-8-28 アジロン仕込祭り 009.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 008.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 007.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 006.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 005.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 004.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 003.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 002.jpg h22-8-28 アジロン仕込祭り 001.jpg午前中に7割程度が終了し昼食にバーベキュウとワインで舌鼓、子供さ

んはスイカ割りで盛り上がりました。

P8280188.JPG

P8280172.JPG P8280173.JPG P8280174.JPG P8280175.JPG P8280178.JPG P8280179.JPG P8280182.JPG P8280191.JPG P8280193.JPG

昼休みの作業場ダレーモいない。

P8280189.JPG P8280190.JPG午後の作業は、13時20分から14時10分で仕込完了となりました。

裏方の東夢メンバーと奥様方は88名の昼食の準備等手際よく対応して

いただき参加者も満足してくれたようです。

P8280183.JPG P8280184.JPG P8280185.JPG P8280186.JPG P8280187.JPGワインを飲み、仕込みを一緒にして楽しい有意義な仕込祭りでした。

参加者全員に感謝申し上げます。

このアジロンワインは今年の11月にヌーボワインとして販売予定です。

ワイナリー内外の最終セッティングを皆で実施いたしました。

東京からは小原さん、県内は大森さんが駆けつけてくれました。

仕込み用アジロンぶどうは、甲州市内の契約農家より2140

キロが運び込まれ準備完了です。

h22-8-27 仕込祭りセッティング 001.jpgバーベキュウ機材、調理場のセッティングは明朝といたします。

h22-8-27 仕込祭りセッティング 004.jpgテント準備は明朝設置できるよう確認いたしました。

h22-8-27 仕込祭りセッティング 003.jpg h22-8-27 仕込祭りセッティング 009.jpg買い物は生もの以外整いました。

h22-8-27 仕込祭りセッティング 007.jpg h22-8-27 仕込祭りセッティング 012.jpgワイン販売準備「元」「甲斐の歩」「アジロン」など万全です。

h22-8-27 仕込祭りセッティング 006.jpg

h22-8-27 仕込祭りセッティング 008.jpg

環境整備

| コメント(85) | トラックバック(0)

28日(土)のアジロン仕込祭りの準備としてワイナリー周辺の

草刈・除草とバーベキュー関連不足品の買出しをいたしました。

土橋、荒澤さんはワイナリー西側の草刈を担当

h22-8-26 環境整備 001.jpg米山さんはワイナリー北側の草刈を担当

h22-8-26 環境整備 003.jpg高野、井上さんはワイナリー周辺道路の除草を担当

h22-8-26 環境整備 006.jpg高野経理部長は食料品関係の買出しで大忙しです。

明日は、ワイナリー内の仕込準備と屋外のテントや昼食用の

テーブル等の準備を予定しております。

このように、全員が手分けで仕込祭りの準備に執りかかって

おります。

 

8月28日(土)アジロン祭りの準備として仕込用タンクの

一番下に入れる酒母造りをいたしました。

午前中、高野社長の畑より約200キロのアジロンを収穫して

h22-8-25 アジロン酒母 003.jpg h22-8-25 アジロン酒母 004.jpg h22-8-25 アジロン酒母 001.jpg午後、徐コウ破砕機でぶどうの粒とコウを分け

h22-8-25 アジロン酒母 006.jpgぶどうの粒を破砕した(アジロン生ジュース)液を仕込タンクに貯蔵

いたしました。

h22-8-25 アジロン酒母 014.jpg h22-8-25 アジロン酒母 013.jpgこの液を即土橋さんが分析に取り掛かりました。

h22-8-25 アジロン酒母 009.jpgアジロン生ジュースはとても美味しく輝きの紫色となりました。

h22-8-25 アジロン生ジュース 001.jpg

 

 

09年勝沼産甲州種ぶどう100%で造ったこだわりの辛口白ワイン

「甲斐の歩」限定300本の販売が整いました。

当ワインは、豊かな香り、抑えられた酸味の中でキリット端麗に、

こだわりの辛口に仕上げました。是非一度お試し下さい。

小売価格1400円税込/本

h22-8-20 甲斐の歩 007.jpg

h22-8-20 キャップシール3595 歩 008.jpg

飲み切りサイズとお土産用に販売をスタートした葡蘭酎20(赤)300mlの

瓶詰作業を実施いたしました。

この瓶は縦にも横にも置けてとてもかわいらしい瓶のため一目見て

「カワイィー」と第一声を頂く事が多いボトルです。

販売取扱店様店は、勝沼ぶどうの丘様、勝沼ワイングラス様、甲府駅エク

ラン様、甲府駅前山交百貨店様、山梨県地場産業センターかいてらす様、

山梨市フルーツパーク様、勝沼ゴルフコース様、川浦温泉山縣館様、

富士吉田丸本株式会社様 等のご協力をいただき順調な滑り出しとなって

おります。

瓶詰め作業風景

瓶洗浄役 井上さん お湯での瓶洗浄のためとても暑い環境です。

h22-8-19 葡蘭酎20(赤)300ml瓶詰め 006.jpg瓶詰役  土橋さん 瓶注入とキャップのセツト従来は1.5人分を1人で対応

          後姿のうなじだけがカワイィー

h22-8-19 葡蘭酎20(赤)300ml瓶詰め 007.jpgキャップ取り付け  高野さん 瓶を機械にセットしてキャップ締め付け

h22-8-19 葡蘭酎20(赤)300ml瓶詰め 005.jpg製品点検役  米山さん 注入量、キャップ取付等点検

h22-8-19 葡蘭酎20(赤)300ml瓶詰め 003.jpg h22-8-19 葡蘭酎20(赤)300ml瓶詰め 001.jpg箱詰め役  荒澤さん 今回は写真がありません

h22-8-19 葡蘭酎20(赤)300ml瓶詰め 008.jpg 

 

18日、赤ワイン「09年鳥居平の3595」660本の瓶詰め作業を実施

いたしました。

応援には、メンバーの土橋幸司さんが監督をしてる甲府市「山城野球少

年チーム」の猪股祥平君(山城小学校4年生)が駆けつけてくれました。

東夢のおじさん達の中に入り空箱の整理などに汗を流してくれました。

h22-8-18 3595瓶詰め 002.jpgなお、「山城野球少年チーム」は少年野球の相手を募集中であります。

(平成21年甲府市少年野球選手権で優勝チームです)

申込み窓口は東夢ワイナリー 可

瓶詰め作業風景

米山さん 新品のブルゴーニュー瓶を丁寧に洗浄 

h22-8-18 3595瓶詰め 004.jpg高野さん 写真左下隅の写真上手にうなじが写ってます。

     ワインを瓶に注入している後姿です。

井上さん コルク打栓機

h22-8-18 3595瓶詰め 006.jpg田中さん ワイン量、打栓コルク状況点検

h22-8-18 3595瓶詰め 003.jpg荒澤さん ワイン保管整理

h22-8-18 3595瓶詰め 007.jpg 

濾過作業

| コメント(340) | トラックバック(0)

お盆の16日東夢ワイナリーでは「09鳥居平の3595」用の2本目

の濾過作業を実施いたしました。 

h22-8-16 3595濾過と野菜達 002.jpg先ず、濾過機に濾紙をセッティングして、冷却済みのサーマルタンクか

ら濾過機を通して270ℓを瓶詰め用貯蔵タンクに移して保管いたしま

した。瓶詰めは8月18日の予定です。 

h22-8-16 3595濾過と野菜達 006.jpgワイナリーの周りには

ネバネバ感が美味しい「おくら」が黄色い花を咲かせ実も食べ頃になっ

ております。 

h22-8-16 3595濾過と野菜達 009.jpg

h22-8-16 3595濾過と野菜達 007.jpgぶどう棚の下ではミニトマトも色づき美味しそうです。 

h22-8-16 3595濾過と野菜達 010.jpg h22-8-16 3595濾過と野菜達 011.jpgECOグリーンカーテン用の南瓜には10~15cmの実がついております。

h22-8-16 3595濾過と野菜達 013.jpg

h22-8-16 3595濾過と野菜達 012.jpg

 

 

勝沼町の観光ぶどう園様からの依頼で、ぶどうデラウエァ280キロ

の受託醸造を引き受け本日仕込作業をいたしました。白ワインになれ

ば720ミリリットル瓶に約300本程度となります。

写真説明

1枚目 仕込前に食後のフルーツ

3枚目 徐コウ破砕機(ぶどうの粒だけにしてつぶします)

4枚目 圧搾機          (つぶれたぶどうを梃子の原理を使い上部から

           圧力をかけ搾ります。)

5枚目 醸造タンク  (炭酸ガスを使いながら空気となるべく触れな

           いように貯蔵します。)

6枚目 仕込作業全体機具

h22-8-11デラウエァ仕込 010.jpg

h22-8-11デラウエァ仕込 005.jpg

h22-8-11デラウエァ仕込 013.jpg

h22-8-11デラウエァ仕込 003.jpg

h22-8-11デラウエァ仕込 009.jpg

h22-8-11デラウエァ仕込 014.jpg

鳥の巣

| コメント(227) | トラックバック(0)

昨日ワイナリーの南側を整理していたら収穫カゴの下から鳥の巣を

発見いたしました。

何鳥の巣なのか不明ですが卵も雛もありませんでした。

そこで、いつもの、おじさん達が雀か、セキレイか、★ ! ?

結局判らない。

結論は借金鳥(取り)ではないこととなりました。

追伸 ワイナリーの南側もさらにきれいになりました。

 

h22-8-10 巣 003.jpgh22-8-10 巣 002.jpg

東夢ワイナリーでワインジャムの販売をスタートいたしました。

商品は三種類です。

① ワインジャム ブルーベリー            アルコール度 6% 写真左側

② ワインジャム マスカットベリーA      アルコール度 6% 写真真中

③ ワインジャム ゆずワイン                  アルコール度 4% 写真右側

  価格は 100g用 735円  写真前列

      200g用1050円  写真後列 です。

ちなみに、ワインジャム食後の自動車の運転はできません。 お子様は食

べられません大人のワインジャムです。

製造者は、山梨県大月市笹子町黒田475番地「グリーンリバース吉野勝」

様です。

東夢ワイナリーとの関係は、東夢でワイン用のマスカットべりーA を搾った

後の原料をこのワインジャムとして活用していただきました。

このような関係から、ワイン販売先にワインジャムの販売拡大に努めており

ます。

h22-8-9 3595樽から冷却へ、ワインジャム 008.jpg

 

東夢ワイナリーの中でも人気の高い赤ワイン「鳥居平の3595」の瓶詰め

作業の最終段階として、昨年より小樽貯蔵してきたワインをを、サーマ

ルタンクに移し冷却して酒石酸を除去する作業に移りました。

このワインの原料は、自社農園の鳥居平の畑で採れた2009年のピノ

ノワールとメルローのブレンドワインです。

瓶詰めは8月18日の予定で630本程度になると思います。

生産本数が少ない為ワイナリー販売(1,800円/本予定)のみとなって

おります。

h22-8-9 3595樽から冷却へ、ワインジャム 001.jpg

みんなの努力

| コメント(76) | トラックバック(0)

ワイナリー工場内の室温が6度下がりました。

このことは

南側の壁にECOグリーンカーテン・南瓜を植え緑のカーテン

ができました。

工場内は天井の断熱材設置工事が13日に完成いたしました。

本日16時の 屋外温度 34度

       ワイナリー工場1階温度 28度

       ワイナリー工場2階温度 33度

となったしだいです。

高齢者素人集団のみんなの取組みが6度の効果を生み出しました。

 

★6度下がったみんなの努力

 「会社はしがみつくものでもよじ登るものでもない

   それぞれが地に足をつけて踏ん張って支えるものなのだよ」

                                (誉田哲也 インビジブルレイン より引用)

h22-8-4ECOカーテン 006.jpg

h22-8-4ECOカーテン 003.jpg

h22-8-4断熱材設置工事完成 002.jpg

h22-8-4断熱材設置工事完成 006.jpg

h22-8-4断熱材設置工事完成 005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

高所作業車導入

| コメント(235) | トラックバック(0)

先週末から取り掛かっている、天井の断熱材設置工事「第2期断熱材

プロジェクト」に、本日は高所作業車をリースしてきて、天井の南側

・北側の設置工事をいたしました。

工事施工者は全員60歳以上の立派な団塊の世代メンバーです。

屋根裏の為「暑い×3倍」=大変暑い

熱中症にかからぬように休憩を取り・水分を補給しながら、ゆっくり

早く、この年代は何でも夢中になりがちです。

写真1・2・4枚目井上メンバー バケット内作業 前職労務・人事系

写真3枚目 高野社長 高所作業車操作 前職総務・経理系

写真5枚目  田中会長 前職人事・経理系、井上メンバーとバケット内

       共同作業 

写真6枚目   田中会長 中二階で詳細な断熱材カット 

h22-8-2高所作業車使用 004.jpg

h22-8-2高所作業車使用 007.jpg

h22-8-2高所作業車使用 015.jpg

h22-8-2高所作業車使用 010.jpg

h22-8-2高所作業車使用② 002.jpg h22-8-2高所作業車使用 014.jpg

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja