2011年2月アーカイブ

東夢ワイナリーワインクラブのオリジナルワイン「ロシナンテス」

(2009年マスカットベリーA 樽仕込) 限定数100本・1,800円/本

の販売が本日から始まりました。

 

h23-2-23 ロシナンテス販売開始 004.jpg h23-2-23 ロシナンテス販売開始 006.jpg h23-2-23 ロシナンテス販売開始 010.jpgワイン名「ロシナンテス」はドンキーホーテにでてくる痩せ馬「ロシナンテ」

に由来します。

なお、価格1,800円の内100円はアフリカ・スーダン共和国において

医療活動を中心に行っている非営利活動法人ロシナンテスに寄付されます。

味は、先ず飲んでみてください。

注文は電話・FAX  0553ー44ー5535

   メール   toumu0553@ybb.ne.jp  

 

 

2月22日 猪の罠

| コメント(542) | トラックバック(0)

2月17日鳥居平の畑に猪の罠を仕掛けました。

罠は枯れ草を上に置き足が入ればワイヤーで締め上げるようになっております。

ワイヤーはぶどうの鉄パイプに固定してあります。

h23-2-122 鳥居平情報 009.jpg h23-2-122 鳥居平情報 007.jpg h23-2-122 鳥居平情報 002.jpg猪はブドウ畑を掘り起こしミミズを食べ歩きます。通路になっている

土手は崩れ落ちてしまいます。

h23-2-122 鳥居平情報 006.jpg

h23-2-122 鳥居平情報 004.jpgおじさん達の大事な畑を荒らす動物は

 許さん‼ 許さん‼

と言う事で農業新聞に載っていた罠を買

って仕掛けました。

本日昼休みに高野社長、山岸で確認に行

ってきましたがまだかかってはおりませんでした。

皆には罠に架かっていたていたけど猪がお願いだから許してくださいと

泣きながら大きな涙を流すので、かわいそうだから逃がしてやりました

と言っておきました。何と優しいお二人でしょう?

罠の周辺には猪の足跡がたくさんありました。今度は許してあげませんヨ‼

 

2月17日には井上さんにこれから始まるぶどう剪定の実施指導

を行いピノノワールを担当する模様です。

写真 手前2~3本選定した様子です。

h23-2-122 鳥居平情報 011.jpg

h23-2-122 鳥居平情報 013.jpg

 

また、新たに鳥居平でぶどう栽培をスタートする若者のために高野社長が

中に入り借り受けた畑です。

2月23日から開墾スタートの予定です。

多くの皆様のご協力で「鳥居平」地域が甦りつつあります。

h23-2-122 鳥居平情報 016.jpg

h23-2-122 鳥居平情報 014.jpg

 

 

風の無い暖かな昼下がりです。

おじさん達は本日一番の楽しみ昼食を腹いっぱい食べ少々動きづらいよう

ですが簡易物置造りに取り掛かりました。

先日高野社長の畑からビニールハウスの鉄パイプを運び入れておきました。

本日はこの鉄パイプをつなぎ合わせてワイナリーの北東部に簡易物置を造

る予定です。完成までには数日掛かると思います。

 

パイプとパイプを接続、板をパットにして叩き込み

h23-2-16 簡易物置造り 002.jpg h23-2-16 簡易物置造り 003.jpgパイプの接続でビニールハウスの形が出来上がりました。

h23-2-16 簡易物置造り 005.jpg h23-2-16 簡易物置造り 004.jpg接続したパイプを設置予定地に(ワイナリー北東部)

h23-2-16 簡易物置造り 010.jpg

h23-2-16 簡易物置造り 012.jpg

醸造、瓶詰作業も終了し畑仕事に取りかかりました。

午前中

高野、土橋さんは上岩崎の畑でメルロー、アジロンの剪定を行いました。

 

田中、米山、井上さんは高野さんの畑(自宅横)から使用しなくなったビニ

ールハウスの鉄パイプを解体しワイナリーに運び込み後日組み立て直し

物置に活用する予定です。組み立て直しのため接続部分にはナンハーを

付け組み立てやすいよう先を見た仕事ぶりが評価されます。

h23-2-10 006.jpg h23-2-10 008.jpg h23-2-10 012.jpg h23-2-10 009.jpg現職時代このような前向きな仕事ぶりがなぜ発揮できなかったか不思議

です。ハハハハハー

 

荒澤さんは一日掛けて昇仙峡方面のお土産屋さんに葡蘭酎300mlの

営業活動に出かけております。

 

午後は

田中、高野、米山、井上は鳥居平の畑で今年のぶどうの剪定方法の確認と

畑法面の修復箇所の確認をいたしました。

 

土橋さんは看板創りに没頭中で現在は看板の柱となるY字形のぶどうの樹

の皮を剥き終わり、もう一本の樹の皮剥きに取り組んでおります。この樹

に「東夢」の文字が書かれるようです。

h23-2-10 005.jpg

h23-2-10 002.jpg

h23-2-10 001.jpg

 

h23-2-8 元気な山梨を創るフォーラム出展 004.jpg「元気な山梨を創るフォーラム(主催山梨県)」が2月7日甲府ベルク

ラッシックで開催されました。

h23-2-8 元気な山梨を創るフォーラム出展 002.jpg h23-2-8 元気な山梨を創るフォーラム出展 005.jpg東夢ワイナリーとしては葡蘭酎を出品し荒澤さんが参加いたしました。

山梨県知事をはじめ多くの参加者の皆様から葡蘭酎の質問や試飲評価

などアドバイスを頂きました。

本日の配布資料に「元気な山梨企業様のご紹介」として東夢ワイナリー

の紹介資料が配布されました。

h23-2-8 元気な山梨を創るフォーラム出展 011.jpgまた、ジャム生産事業者の方から「ラズベリーワイン」の受託醸造に繋

がるお話も頂き前向きに取り組みたいと思います。

このフェアに参加し感じた事は県内で着実に東夢ワイナリーと葡蘭酎が

浸透し始めていことを感じ取る事が出来ました。

 

 

h23-2-3 タイヤ取替えと 009.jpg h23-2-3 タイヤ取替えと 004.jpgこの時季に何をしているのか‼

タイヤ交換には間違いありません

スタッドレスに交換しているのか普通タイヤに交換しているのか?

いずれにしても中途半端なタイヤ交換です。

皆さんは何のための交換作業とお思いですか‼

 

 

h23-2-3 タイヤ取替えと 005.jpg h23-2-3 タイヤ取替えと 008.jpg 隣の風間さんのぶどう畑で30年間ぶどうを実らせ続けた古木が

その役割を終了し新しい樹へと交代いたしました。

その古木を頂き東夢ワイナリーの看板作成用に活用する事となり

ました。

看板作成は土橋さんが任命され仕事の合間を使っての作業となっ

ております。

少々作成時間は掛かると思いますが30年は掛からないと思います。

この一言で工期は短縮するものと思います。あまり急がないで‼

製作過程はブログで紹介させていただきます。

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja