2012年9月アーカイブ

東夢ワイナリーの隣にあるのが風間ぶどう園です。

(本当は風間ぶどう園の中に東夢ワイナリーを建設させて頂きました)

風間さんはワイナリーメンバーで自分でぶどう栽培をしております。(元・勝沼

町ぶどう栽培指導者) また、ワイナリー業務のご指導も願っております。

ワイナリーに来たお客様はワインはもちろんぶどう狩りも心行くまでお楽しみ頂

いており大変喜ばれております。

昼食時にはバーベキューセットも用意してありますので希望者は自由に使用する

事もできます。(事前連絡お願いいたします)

 

今回はそっと風間ぶどう農園をのぞいて見ましょう‼

今が盛りの甲斐路

9月18日 風間ぶどう園 001.jpg

9月18日 風間ぶどう園 002.jpg出荷終了したピオーネ(一部目残し)

9月18日 風間ぶどう園 005.jpg 9月18日 風間ぶどう園 006.jpg10月中旬食べごろの甲州種

9月18日 風間ぶどう園 004.jpg

9月18日 風間ぶどう園 003.jpg

 

10時頃から山梨日々新聞社の取材を高野社長が受けました。

9月12日 山梨日々新聞取材 001.jpg山梨県内の荒廃している農業放棄地の再生についてシリーズで取材している

中で勝沼町鳥居平の関係取材を受けました。

内容は、長い間荒廃していたワイン用ブドウ栽培地で名高い「鳥居平」を

田中会長・高野社長を中心とした東夢ワイナリーメンバーとその関係者の皆

さん方が蘇らせた取り組み状況を報告いたしました。

 

話題は変わります。

渡辺ミニハウスはワイナリーの仕事もあり計画通りに進んでおりませんが本日は

屋根の工事に取り掛かりました。

残暑の中で工事を一人で頑張り続けている渡辺さんの汗が輝いております。

9月12日 山梨日々新聞取材 008.jpg

9月12日 山梨日々新聞取材 007.jpg

9月12日 山梨日々新聞取材 005.jpg

 

11時から9時間かけて2トンのアジロンを圧搾機でゆっくりと搾りました。

交代で昼食・夕食をすませ20時でやっと圧搾機を止めました。

これから圧搾機の中の洗浄を2時間かけていたします。

搾汁率70パーセント程度です。

写真は9時間働き続けた圧搾機と搾りたてのアジロンワインです。

12月には皆様お待ちかねの東夢ワイナリーのアジロンが発売予定です。

9月12日 アジロン圧搾 003.jpg

9月12日 アジロン圧搾 002.jpg

8月21日より準備が進められてきた渡辺さんのミニハウスが本日朝から

その姿が見え始めました。

9月12日 渡辺ミニハウス 001.jpg 9月12日 渡辺ミニハウス 003.jpg 9月12日 渡辺ミニハウス 005.jpg渡辺さんは、鳥居平のブドウ畑の仕事やワイナリーの仕事の合間を見つけ

一人でコツコツ準備を進めてきました。

 

途中ワインを飲みすぎたのか一部設計上のミスもあったようですが大勢に

影響は無いようです。

    設 計   渡辺事務所  

    施 工   渡辺工務店

    安全管理  渡辺建設

    連絡責任者 渡辺隆仁

    連絡先   東夢ワイナリー敷地内 第1号テント村

 

          ちょっとサイズが足りませんアハハハハー  

9月12日 渡辺ミニハウス 004.jpg

9月3日のピノノワールの収穫に続いて鳥伊平メルロー770キロの収穫を

いたしました。

ピノノワールに続いてメルローも素晴らしいぶどうの収穫となりみんなの努

力が報われました。

9月11日メルローの仕込が終了いたしました。

P9100231.JPG

P9100232.JPG

P9100233.JPG

P9100235.JPG

P9100236.JPG

 

ピノノワール収穫も終わり本日は収穫祭と福島二本松からの研修生のウエルカム

パーテーをいたしました。

もちろんコック長は小原さん、飲んで飲んで、チビチビグッイグイ時を重ねる

も酔いません(酔っているため自分ではわかりません)皆は酔っているといいます。

 

P8300135.JPG P9030209.JPG P9030211.JPG P9030212.JPG P9030214.JPG焼き鳥、焼きなす、肉。焼きそばこの美味しさ東夢で食べたことない人にはわか

りませんね!ワインについての暑き心とデスカッションノの泡が飛び散った

6時間でした。

 

現在1時15分

そろそろ歯を磨いて寝ましょうかね!

マミーお休み

アアアアアアアーーー

 

 

 

本日は、ワイナリーメンバー、ロシナンテスワインクラブ、福島県二本松市

からの体験研修生の総勢8名で、午後からビノノワールノ540キロの収穫

をいたしました。

収穫時の各自の顔には例年に増して笑顔が溢れておりました。

その理由はいつになくビノノワールノの出来が良い為自然に微笑がこぼれ

てしまいます。収穫の裏には高野社長の適切な消毒をはじめ選定、笠掛、

除草,等の皆の努力が有りました。

 

  笑顔の写真 

P9030197.JPG P9030199.JPG P9030200.JPG P9030203.JPG P9030206.JPG軽トラまでの運搬にも力が入ります。

P9030205.JPG P9030208.JPG 

P9030207.JPG

P9030201.JPG

昨日に続いて2日目の仕込祭りを開催いたしました。

参加メンバーは、株主の皆さんと東京からのケアフット・ネットワークの皆

さん20名で仕込作業を午前中で完了いたしました。

 

P9020184.JPG P9020178.JPG P9020179.JPG P9020180.JPG P9020183.JPG P9020185.JPG P9020186.JPG P9020187.JPG昼食準備は、東夢の高野社長をはじめワインクラブメンバーが全面的に対応

し、焼肉・焼きもろこし・鮭ムニエル・焼き鳥・焼きそば・焼きおにぎり等

焼いて焼いて焼き尽くしました。

P9020192.JPG P9020193.JPG参加の皆様は、ワイン元(白)、かなめ(赤)など味わいながら料理を楽しみ、お

帰りの際には、本日仕込んだアジロンぶどうをお土産とさせて頂きました。

P9020188.JPG P9020189.JPG P9020190.JPG楽しく勝沼の秋を楽し見ながらの仕込祭りが「東夢ワイナリーをこよなく愛

する」皆様のおかげで無事完了いたしました。ありがとうございました。

 

 

朝・夕は秋風を感じる9月となりましたが勝沼の日中はまだまだ猛暑続

きとなっております。

ワイナリーでは今年もアジロン仕込み祭りを開催したところ東京・神奈川・

千葉県をを中心に約50名の会員が参加してくれました。

仕込み作業は工場内でアジロンの甘い黒蜜の香りに包まれながら房から粒を

一粒一粒取り外し貯蔵タンクに仕込みました。

 

P9010144.JPG P9010145.JPG P9010146.JPG P9010147.JPG P9010153.JPG P9010155.JPG P9010150.JPG飛び入りのお客様は「ゼクシイー」出版の阿部さん・森下さん・友人の藤岡

さんも仲間入りしてワインやアジロンぶどうの美味しさに満足した様子でした。

P9010149.JPG昼食にはワインクラブの小原さん・渡辺さん・秋元さんが中心になり、キュウリ

とツナ缶のあえ物、鳥居平産トマトソースのパスタ、焼鳥、ピザ等全品手作り

料理が振舞われました。

P9010160.JPG

P9010163.JPG P9010164.JPG P9010172.JPG P9010169.JPG P9010170.JPG

裏方の皆さん。

P9010162.JPG P9010174.JPG 

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja