2014年10月アーカイブ

おじさん達は頑張っております。

1.受託醸造 勝沼町の客様用

  あまーく 糖度23度のマスカットベリーAを本日収穫して午後に持ち込まれました

  ワイナリーで即破砕機にかけ貯蔵タンクに貯蔵いたしました。

  担当者  高野社長 千田さん 三橋さん

DSCN5749.JPG

2.勝沼ビジュノワールの澱引き もっとも売れてる

ワインです大事大事に

 担当 土橋さん

3.受託醸造 福島県いわき市のお客様の マスカッ

トベリーA うまくなーーれ

 担当 土橋さん


4.ワイン全体の帳簿管理  頭を抱!ひねってま

す!

担当 田中会長

DSCN5751.JPG
DSCN5745.JPG

 5.西村さんデラワイン

  担当本人西村さんバックアップ渡辺さん
DSCN5750.JPG

午後、福島県いわき市から、東夢ワイナリーのワイン醸造と食品工場の視察のために

お見えになりました。

お客様の会社でも、ワイン醸造の後のパミスを活用しての商品づくり、ブルーベリー、

リンゴ、桃等の商品開発のための視察となりました。

お客様は「ふくしま農家の夢わいん」の斉藤社長の紹介で東夢ワイナリーを訪れて

下さいました。
DSCN5732.JPG

DSCN5730.JPG
DSCN5728.JPG
DSCN5724.JPG
DSCN5725.JPG

午前中に熊本県からのお客様4名がお見えになりました。

皆様は、ワイナリー設立について準備作業や現状の問題点についての研修に来ました。

高野社長より、発足経過~鳥居平畑の開墾~貯酒管理~販売活動について説明をさせて

頂きました。
DSCN5717.JPG
DSCN5714.JPG

また、小原食品工場長から6次産業として認定された、ぶどう100%ジュースやパミス

ジャム等について製造過程や販売方法について説明されました。

ショップで葡蘭酎、ワイン、ワインパミス、お塩、ぶどう100% ジュース等の商品を確認いたしました。
DSCN5723.JPG
DSCN5722.JPG

受託醸造の山場は皆のご協力で越しました。

外は小雨から本降りに変わりワイシャツ姿では寒いです。

午前中は、受託醸造の貯蔵タンク位置の整理とセラー内のワイン位置の入れ換えをし、

今後の作業をしやすくいたしました。

午後から「13年樽熟成鳥居平の夢」の瓶詰をし、常に 笑顔で 楽しく  作業を行い、

東夢ワイナリーのモットーであります「笑みワイン」を作り上げましたた。

役割は、今まで担務したことのない作業を担当し全員が何でもできるようにしております。

        本日のスタッフメンバー 笑顔・微笑み                        ワイン品質OK
DSCN5710.JPG
DSCN5713.JPG

ワイナリー工場では各セクションの業務が進められております。

「東夢ワイナリー食品部」

小原工場長を中心に「14年風間農園産甲州種」の圧搾をして100% ジュースの製造に

取り掛りました。
DSCN5703.JPG
DSCN5701.JPG


「南アルプス山麓いやしの里づくりの会」

南アルプス市産甲州種を圧搾し貯蔵タンクに貯蔵。行程途中で生ジュースの試飲

昨年より美味しいジュースです。 美味しいワインができそうです。
DSCN5704.JPG
DSCN5705.JPG


「いわき市から9日~10日で」

9日  勝沼産甲州種といわき産シャルドネの澱引き

10日 いわき産べりーAとメルローの分析(アルコール、エキス等)
DSCN5709.JPG
DSCN5707.JPG

10月8日 風間農園お客様

| トラックバック(0)
風間農園に勝沼ワインクラブからのお客様が東京と埼玉県から見えました。

まず、風間さんからぶどう栽培について説明され東夢ワイナリー隣の風間農園でぶどう

狩り(甲州種)を体験いたしました。

DSCN5697.JPG
DSCN5691.JPG
DSCN5695.JPG

ワイナリーに戻り昼食を食べながら甲州種「河原の

甲州かざま」「勝沼貴婦人」赤ワイン

幻のワイン「アジロン」 新品種赤ワイン「勝沼ビジ

ュノワール」 世界に唯一本の

「葡蘭酎」(ブランデーと白ワインのブレンド)などを

試飲して頂きました。
DSCN5700.JPG

お土産には、ぶどう狩りをした風間農園産甲州ブド

ウや、ワイン河原の甲州・かざま、

アジロン、ビジュノワール、パミスのお塩等お買い

上げ頂き大量のお土産ができました。

10月6日はゴロ合わせでとうむと読みます。

この日にショップを正式にオープンといたしました。

都合により本日ささやかな身内だけの祝賀昼食会をいたしました。
DSCN5687.JPG


昼食は、「ぶどう畑のレストラン風」様の東夢用特別仕立てローストビーフ弁当を頂きました。
DSCN5681.JPG
DSCN5680.JPG

ショップ内にはリピーターの皆様からのお祝いの品が届けられありがとうございました。
DSCN5685.JPG

DSCN5684.JPG

DSCN5686.JPG

10月1日 夜のお客様

| トラックバック(0)
17時からのお客様7名はシェフ、ソムリエ、レストラン勤務者で、昼間は勝沼醸造の

ぶどう収穫体験をし、その打上げに東夢ワイナリーに食糧持参で来てくれました。

東夢では、鉄板焼きシェフのために鉄板と焼き物用に炭火を準備しました。

勿論、今回準備してきた食材が甲州種ワインと合うさんま料理と

マスカットベリーAと合う鴨肉、和牛フランス田舎風料理 です。

最後に、ゆずわいんに合わせた梨のコンフォードで締め収穫の疲れを癒しておりました。

この料理を食したい方は立川北口「鉄板焼千珠(せんじゅ)」までお出かけください。
DSCN5678.JPG
DSCN5679.JPG
DSCN5677.JPG
DSCN5676.JPG
DSCN5675.JPG
DSCN5678.JPG


2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja